ナナカマドの花言葉を

皆さん🎵おはようございます✨


LINE友達から

「 今、友達が持って来てくれたヤマボウシとナナカマド」

と素敵なお写真がいっぱい届きました☺️✨🌿


ナナカマドのお写真の投稿をお断りをしたら


✨「 花開く前は

ベビーパールみたい

開くと高級レースみたい 」✨


ナナカマドについてネットよりなるほど~🙆💕納得の内容でしたので、長文ですが添えさせて頂きますね🍀


🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿


花言葉

『慎重』『賢明』

『用心』

『安全』

『私はあなたを守る』


花言葉では『慎重』と訳されていますが、消極的で何もしないイメージの言葉ではなく、むしろ


✨“思慮分別を持って用心深く行動する”✨


というニュアンスです。なので『賢明』の訳のほうがよりマッチしています。魔除けのおまじないは、用心にこしたことはない賢明なひと手間ということですね。


日本の花言葉サイトでは、『慎重』の由来は


“ナナカマドの木はなかなか燃えないから”


と解説しているものが多いです。これは、“消極的”ニュアンスで解釈したせいかな、と思われます。


そもそも、この“ナナカマドはなかなか燃えない”という話は、花名の由来として


“7回竈(かまど)にくべないと、燃えつきないくらい燃えにくい”


という説が広く流布されているのが元です。が、実際のナナカマドの木材はとてもよく燃える薪になります。また、ゆっくり燃やすと高級な炭になります。


ナナカマド(七竈)の由来は、複数の説があります。


“炭が出来上がるためには7回竈で焼く必要がある”


“ナナカマドの木材は固いので、食器を作ると7回竈がダメになるまで長持ちする”


などなど、どれもなんだか怪しい由来です。


真相はわかりませんが、食べ物の少ない季節、雪の中にちらちら見えるナナカマドの赤い実は、鳥たちにとっては竈の火のように、暖かくありがたいものに見えるでしょう。


🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿


体調に気をつけて、素敵な一日をお過ごしくださいね💗💐💗


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

家族の幸せな過ごし方

皆さま🎵こんにちは✨ オーナーの訪問患者様に、絵の先生がいらっしゃるんですけど、こちらの美しい絵画🖼️を、是非サロンへとお譲りくださいました💙 お蔭様でサロン内が新しい息吹きをもたらすかのように穏やかな雰囲気になりました💗 また、昨日はストレス性のダイエット目的で、高周波温熱器のご予約を頂いていたお客様より、来られる前に、お父様の介護中に、お父様が突然、起立性貧血で倒れかけたとの事で、それ

 

©2019 by はり灸リラクゼーション Warm's. Proudly created with Wix.com